まつげ

まつげを伸ばすためには

まつ毛は目の印象に大きく影響する部分です。長くすることで印象的な目元にできるというメリットがあります。まつ毛を伸ばす方法としては、まずまつ毛の成長を妨げないようにするというのが特徴です。その上で、外側と内側からケアしていきます。

化粧品

肌に安全なおすすめ化粧品

無添加化粧品は、界面活性剤や香料などの添加物が除いてあるため、肌が敏感な人などでも使いやすいです。どの成分に弱いのか、把握したうえでそれを含まない商品選びをしましょう。肌のケアに重要な、保湿成分を多く含むことも大切です。相性や効果を試すためにも、本格的な購入前にトライアルセットの活用もおすすめです。

レディ

正しい洗顔を実践

敏感肌の人は洗顔で刺激を与えるのを避けようと考え、朝は洗わないという人がいますが朝も洗顔が必要です。汚れが酷くなければすすぎ洗いを、皮脂が多い時等は石鹸や弱酸性の洗顔剤を泡立てて軽く洗います。その後肌なじみの良い化粧品でお手入れをしてメイクすれば崩れにくくなりますし、化粧のノリも良くなります。

美肌効果を高めるために

コスメティック

肌と同じ成分を補給する

細胞間脂質という肌を守る保護領域があり、その組成の約半分はセラミドが占めています。乾燥や紫外線によるダメージを抑えるために欠かせない領域として知られています。また、セラミドは水分とよく結合する性質をもつため、高い保湿効果を有する美容成分として人気を集めています。油分と水分の両方をしっかりと保持できることが、肌を若々しく保てる理由となっています。セラミド配合の化粧水の利用は、手軽にセラミドを肌に補給できる美容方法です。市販の化粧水にも数多くありますが、その中から特に有用なものを探すコツは、まずはセラミド濃度に注目です。成分表示の前のほうにセラミドが書いてあることや、安直ですが高価な化粧水は高濃度と考えて差し支えありません。次いで確かめるべき項目はヒト型セラミドか否かです。これは人体にあるセラミドと同じ構造を持ちます。そのため親和性がとても高く、浸透しやすいという特徴があります。アトピーなどの肌が弱いという方でも使えるほど低刺激です。またヒト型セラミドにはサイズをより小さくしたタイプがあり、こうすることにより浸透性がさらに高まります。また、セラミド以外の有効成分の有無や量にも気を配りたいです。コラーゲンやヒアルロン酸、グリセリンといった美肌効果のある成分を一緒に塗り込むことで、相乗効果が得られます。その他にはアルコールフリーであるか、着色料・香料が入っていないかなどをチェックし、低刺激の化粧水を選択すると安心です。